本イベントは終了しました!たくさんのご参加ありがとうございました!

イコルバ!プロジェクトはコロナ禍に「いま、何ができるか」を考えた結果学習支援教室をやろうと集まった学生ボランティアとEXSインターナショナルが取り組む活動です。

豊中市が取り組む「子どもの居場所ネットワーク」に加盟するプロジェクトとして、曽根東町4丁目でイコルバ!個別指導スクールを開き、週4日、貧困や障害、勉強嫌いや不登校といった課題を抱えた子どもたちのために平等で、誰も取り残さない学びの機会を作っています。

ハロウィンハント企画

今回このページにお越しいただいた方は案内チラシをご覧いただいた方だと思います。

普段学習支援教室を実施するためにボランティアで関わってくれている学生たちですが、コロナ禍、色々我慢が強いられる時代に、勉強を教える以外で子どもたちのために何かしたい、と考え、出した答えが今回の企画です。

Trick or Treating

アメリカ映画やドラマなどで見かけることもある海外のハロウィンの様子ですが、「Trick or Treating」(トゥリックオアトゥリーティング)という言葉をご存知でしょうか?「トリックオアトリート」はまだなじみがあるかもしれませんが、その進行形に当たるこの言葉は、「トリックオアトリート!」と言いながら子どもたちがご近所さんを訪ね、「いたずらされるか、おやつをくれるかどっちだ!」といったノリでお菓子を集める行為のことです。

ひと昔より「ハロウィン」自体は日本で浸透してきたかも知れませんが、一部では、「若者たちが馬鹿騒ぎする日」という認識も広まってしまっているかも知れません。

そんなハロウィンの風物詩を「本当はこういうイベントなんだよ」ということを子どもたちに教えてあげる意味でも、そして何より、このwithコロナの時代に少しでも子どもたちが楽しい時間を過ごせることをしてあげたい!と考え、イコルバ!とご支援くださる方々、そして地域の方々と連携し実施するイベントです。

何をするの?

本場アメリカなどでは10月31日にどこのおうちに行ってもお菓子が用意されていて、どんどんお菓子集めが進みます。しかし、どれだけ素晴らしい仮装やコスチュームで町を歩いても、日本では文化が違うのでお菓子はもらえないでしょう。

そこでイコルバ!が地域のおうちや商店と相談を重ね、「この家なら」「このお店なら」お菓子がもらえる、という場所を募り、31日、仮装行列をしながらそれらの家、お店を巡ります。

小グループに分かれて曽根を歩き回りますが、学生ボランティアが帯同し、安全を確保します。また、子どもたちは「この家」「このお店」という場所を「ハント」します。つまり、欧米ではどの家を訪ねてもだいたい大丈夫ですが、数十件イコルバ!で確保する訪ねてもいい家・お店に行かなければならないため、ヒントを与えながら、その家・お店を一緒に探すイメージです。

いつ?

10月31日 午前に実施します!

9:45amごろの集合で考えていますが、参加者数により調整しますので、参加募集締め切り後に確定情報を改めて通知させていただきます!

集合場所についても、チラシ記載の場所から変更させていただく可能性がありますのでご了承ください。

どうして無料なの?怪しい、、、(?)

イコルバ!プロジェクトは、たくさんのボランティア学生で運営しています。31日に子どもたちを案内したり、それまでのたくさんの準備をしたりするのは全員ボランティアメンバーです。そうした準備や当日のスタッフのお金がかからないこと、そして、豊中市の居場所づくり事業として託された予算や、20を超えるたくさんの市民・お店の方々が、「子どもたちを喜ばせてあげてください!」という優しいお気持ち=お菓子や協力金を寄せてくださっており、当日配らせていただくお菓子が準備できています!

タダは怪しいですよね、、、、笑

でも、上記のような理由で無料で参加いただけて、お菓子を配らせていただけるのでご安心いただけたらと思います。怪しいなーってことでせっかくのたくさんの方のご好意が子どもたちに届かないのは悲しいので、ぜひ保護者様がたにはご理解いただきたいなと思います。

不信が少しでもありましたら、気軽にお電話ください!

✋ 豊中市の子どもの居場所ネットワーク事業についてはこちらをご確認ください!

参加条件・ご注意点

  1. ご参加いただく子どもたちは何らかの仮装をして下さい!
  2. お菓子をもらうための「袋」を用意して下さい!(一緒にバッグを作る会に参加していただければ提供できます!)
  3. 歩きやすい履物で参加して下さい!
  4. マスクの着用は必須とさせていただきます!
  5. グループで動きますので、著しく和を乱すようなことがあれば離脱していただく場合がございます。
  6. 基本的に雨天決行ですが、屋外イベントであるため、天候により止むを得ず中止する場合があります。
  7. 仮装行列中に起こるいかなる事故・事件においてもイコルバ!プロジェクトは責めを負わないことにご同意いただきます。(出発前にサインをいただきます)

地域と連携したイベント

この企画を実現するには、訪問させてただいてもいい個人宅、お店の存在が不可欠です。

それらの協力者様はイコルバ!の学生メンバーがゼロから交渉し、名を連ねていただいていますが、どれだけ学生が情熱を持っていても、子どものためにこの企画を実現させたいと思っていても、これらの協力者様がいなければ成立しません。

イコルバ!は今年1月に個別指導スクールをオープンしたばかりのまだまだ新しいグループです。

そんな歴も経験も少ないイコルバ!の提案に快く応えてくださったたくさんの方の想いに支えられ、実現できるイベントです。

もちろんイコルバ!のメンバーも努力し、たくさんの時間を使いこのイベントを成功に導くべく頑張っていますが、曽根という町のたくさんの協力者様と連携することでイコルバ!だけではできない、素晴らしいイベントが実施されようとしています。

コロナ禍、多くの人が楽な時間を過ごせていません。もちろんお商売をされている多くの方、特に飲食店の皆様には非常に辛い時期だと思います。しかし、そんな中でも子どもたちのためなら、とご協力いただいています。

私たちにできることはそんなたくさんの”想い”に応える意味でもこのイベントを成功させ、より多くの子どもたちの笑顔を生むことです。

継続実施&もっともっと…!

イベントの様子や感想は、後日豊中市にも報告し、継続実施のための協力体制強化を目指して来年はもっと大きなイベントにできたらいいなと思っています!

ぜひこのページをご覧いただいた皆様には、そうした曽根や近隣地域の方々の優しい心が感じられるようなこのイベントにご参加いただければと思います!

事前準備会・仮装相談について

10月24日(日)、26日(火)、28日(木)、29日(金)の17:00〜19:00にお菓子をもらう用の紙バッグを一緒に作る準備会を実施します。私たちイコルバ!が通常の教室をやっている場所での実施になるので同時にたくさんのご参加ができませんが、自分で袋などをご用意できないという方はぜひお越しください!

こんな風にたくさんもらえるよ!!
自分でバッグを作ってお菓子を集めよう!

また、仮装について「どんなのすればいいかわからない」とか、「仮装のための何かを買う余裕がない」などという方もご相談ください!アイデア次第でお金をかけずに色々作れますし、一部になりますが仮装に必要なものの貸し出しも可能です!

お申し込み

ご参加ご希望の方(の保護者様)は以下のフォームよりお申し込みください。

このイベントにご参加いただくためには、子どもたちの安全確保のため、保護者様の参加同意および、緊急連絡先をお知らせいただいております。私たちは普段学習教室を実施しており、本イベントも勧誘のためではないかと感じられる方がいらっしゃるかも知れませんが、お預かりする情報はイベント後破棄し、こちらからのご連絡や勧誘等は一切行いませんのでその点はご安心下さい。もちろん他に流れることもありません。私たちの活動は本当に困っていらっしゃる方、私たちを必要とされる方々が求めてくださった時にお役に立ちたいという考えでやらせていただいておりますので、教室についての周知活動は色々なチャンネルで実施していますが、強引な勧誘のようなことは普段から行なっておりません!!

☀️ 私たちも、協賛いただいている皆さんもとにかく子どもたちが喜んでくれたいいな〜という気持ちで企画しています〜〜❤️❤️❤️❤️❤️この気持ちが豊中いっぱいに広がったら嬉しいですね〜😆😆😆😆

コロナ禍の密回避や、学生ボランティア数との兼ね合い、ご用意できるお菓子の量の兼ね合いなどを理由に、申込数によっては早期締め切りとさせていただく場合がございますこと、予めご了承ください。

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    保護者様の携帯番号 必須

    返事の希望 必須

    あなたは...? 必須

    ご用件 必須

    事前準備について 必須

    参加希望日:

    参加希望者の情報(お名前フルネーム/学年/年齢) 必須

    イコルバ!からの確認の連絡があった段階でのご参加確定とさせていただきます。連絡がない場合はお電話等でお問い合わせください。