「まん延防止等重点措置」についてのご案内

あったかい日が続き、春を感じる今日この頃ですが、新型コロナウイルスの感染拡大も続いております。

明日、5日から「まん延防止等重点措置」の対象地区に大阪府も指定されることになりました。

「まん延防止等重点措置」の中で、休業や時短、イベントの不開催を要請される対象に教育現場は指定されておりませんが、感染拡大を防止するという観点から豊中市より発表されている情報を転載し、周知させていただきます。

豊中市ホームページからの転載

市民の皆さんへのお願い

4人以下でのマスク会食を徹底してください
 ※)家族や乳幼児・子ども、高齢者・障害者の介助者などはこの限りではありません
 ※)疾患などによりマスクの着用が困難な場合などはこの限りではありません
少しでも症状がある場合、早めに検査を受診してください
営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店などにみだりに出入りしないでください
歓送迎会、宴会を伴う花見は控えてください
大阪市内における不要不急の外出・移動は自粛してください
大阪府外への不要不急の外出・移動は自粛してください

以上の6項目によるお願いが発表されております。

イコルバ!では、従来どおり3密を避けながら、定期的な換気、湿度の維持、生徒さんが帰られた後の机のアルコール消毒などを実施しながら、安全に、しかし学びを止めない様今後も教室はオープンしていきます。

生徒の皆様には、マスクの着用と、入室の際のアルコールによる手指の消毒、そして、該当症状を感じていらっしゃる場合は教室に来られることを控えていただき、病院で検診していただくことや、教室に来られる時、帰り道での不要な寄り道を避けていただくなどをお願いいたします。

感染リスクが高まる「5つの場面」

  1. 飲酒を伴う懇親会など
  2. 大人数や長時間におよぶ飲食
  3. マスクなしでの会話
  4. 狭い空間での共同生活
  5. 居場所の切り替わり

1番につきましては、イコルバ!においてはアルコールが伴う場面がございませんので該当しません。2番についても長時間滞在によるお勉強の機会はあり得ますが、飲食を伴う機会はありませんので該当しません。3番については個別指導という環境ですので会話は多数ございますので、マスク着用の徹底と、可能な限り距離を置いての指導を心がけます。4番については、イコルバ!は生活の場ではありませんので該当しません。

5番について、政府が用意しているページをご覧いただかないとわかりづらいと思いますが、イコルバ!では基本的に教室内で居場所が転々とする環境はありませんので該当しないと認識しております。講師については控え室や休憩に使う別室がありますが、基本的に一人で過ごす様にしておりますので感染という点では該当するものではございません。

学びを止めない

新型コロナウイルス蔓延が1年以上におよび、「withコロナ」時代を生きる今、疫病の影響で学びを止めることはあってはならないとイコルバ!は考えております。

上記で紹介しました豊中市の情報元でも、『大学などへのお願い』の中で、『感染防止と面接授業・遠隔授業の効果的実施などにより学修機会を確保してください』と書かれており、一年前の一斉休校とは違い、しっかりと対策を行った上で学びを止めないということを明確にしています。

どれだけ対策をとっても感染が起こるときは起こってしまいますが、可能な限りの対策をとりながら、”学びを止めない”ため、教室は従来通りオープンします。

ご理解と、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

気軽にお問い合わせください!

イコルバ!のことが気になった方、「どんな教室かもっと聞きたい」、「料金が気になる」、「在籍する先生について知りたい」などなど、どんなことでも大丈夫です!

まずは気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です